会社情報

経営理念

ONE
わたし私たちは、顧客の分身から顧客そのものへ。
“支える”から“共に戦う”。
顧客を憑依させ、共に価値の最大化を実現します。
社員一人ひとりが、企業として顧客の問題へ取り組みます。
その為に経営陣は従業員へビジョンを共有し、
共に会社の成長を実現します。




クレド


  • 顧客の為に、現状に満足せず常に挑戦し続け、失敗を恐れない
  • 顧客の為に、まず行動し、決して批評家とならない
  • 顧客の為に、当事者意識を持ち、決して傍観者とならない
  • 自己成長の為に、結果にこだわり、困難があっても決して諦めない
  • 自己成長の為に、素直であり、何事も柔軟に吸収する
  • 自己成長の為に、相手に感謝し、相手と共に成長する
  • 会社の成長の為に、研鑽を怠らず、進化し続ける
  • 会社の成長の為に、変化を恐れず、変化を求める
  • 会社の成長の為に、問題意識を持ち、既存のものを疑う
  • 顧客と会社の為に、法律、諸規定、コンプライアンスを遵守する




会社概要



会社名 株式会社doubLe
代表取締役社長 黄 誠治
資本金 5,000万円
従業員数 70名(2021年8月現在)
創業年月日 2008年1月11日
本社 〒160-0023
東京都新宿区西新宿1-22-15 グラフィオ西新宿13F  
北新宿支社 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-7-26 ワコーレ新宿第一ビル706
代表電話 03-6302-0410
企業WEBサイト https://doubledouble.co.jp/





沿革



2008年1月 東京都大田区にて資本金1,000万円で創業
2008年7月 ・SEOサービスの提供を開始
・ウェブメディア「一括.jp」リリース
2009年1月 本社を東京都渋谷区代々木に移転
2010年11月 本社を東京都新宿区西新宿に移転
2011年4月 新卒学生の採用をスタート
2011年12月 資本金を3,000万円に増資
2012年4月 SEOサービス名を「ファイナルSEO」と改題
2012年11月 従業員数20名を突破
2013年5月 資本金を5,000万円に増資
2013年5月 「一括.jp」のカテゴリ数が30を突破
2014年4月 新宿本社を2フロアに増床
2016年6月 「一括.jp」のカテゴリ数が60を突破
2017年10月 新宿本社を3フロアに増床
2017年12月 人材紹介事業「アスキャリア」リリース(現在休止)
2018年11月 従業員数50名を突破
2019年8月 新メディア「EMEAO!」リリース
2020年6月 「EMEAO!」リリースから約10ヶ月で50,000PV突破
2020年12月 従前のSEOサービスを「ランクエスト」にアップグレード、販売開始
2021年4月 「EMEAO!」の登録業者数が1,000社を突破
2021年6月 北新宿支店をオープン
現在に至る




反社会的勢力に対する基本方針

株式会社doubLeは、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である 反社会的勢力による被害を防止するため、次の基本方針を宣言します。
  1. 反社会的勢力に対しては、組織全体として対応を図るとともに、反社会的勢力に対する従業員の安全を確保します。
  2. 平素から、警察、暴力団追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築します。
  3. 反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また反社会的勢力による不当要求は拒絶します。
  4. 反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  5. 反社会的勢力に対しては、裏取引や資金提供は絶対に行いません。




doubLeグループ情報セキュリティポリシー

doubLeグループは、情報の適切な管理が重要な経営課題であることを認識し、お客様に安心して当社のサービスをご利⽤いただくために、情報セキュリティに関する当社の取り組み方針として「情報セキュリティポリシー」を宣言し、「情報セキュリティポリシー」および別掲の「プライバシーポリシー」を順守します。  情報セキュリティポリシーが対象とする情報資産は、当社の企業活動において入手および知り得た情報、ならびに当社が業務上保有するすべての情報を対象とします。

1.情報セキュリティ管理体制の構築

当社は、保有する全ての情報資産の保護および適切な管理を⾏うため、doubLe本社に情報システム課を設置することで情報セキュリティ対策をすみやかに実施できる体制を構築します。

2.「情報セキュリティ管理責任者」の配置

当社は、情報資産の保護および適切な管理を⾏うため、情報システム部部⻑を「情報セキュリティ管理責任者(CISO)」として配置します。

3.内部規程の整備

当社は、情報セキュリティに関する社内規程を整備し、情報資産の保護および適切な管理を⾏うための明確な方針・ルールを社内に周知徹底します。 ※また、お客様へのサービス向上等の目的で、それ以外の情報を頂く場合があることを予めご了承下さい。

4.監査体制の整備・充実

当社は、業務の遂⾏において情報セキュリティに関する諸法令および⾏政機関や業界団体の策定した情報セキュリティに関する規範、社内規程・ルールなどが順守され、有効に機能しているかを検証するため、定期的かつ必要に応じて情報セキュリティ監査を実施し、違反する⾏為があれば厳しく対処することにより、情報の適切な管理を実施します。

5.適切な情報セキュリティ対策

当社は、情報資産に係る不正アクセス・破壊・情報漏えい・改ざんなどの事故を未然に防止するため、組織的・物理的・技術的・⼈的安全管理措置の観点からセキュリティ対策を実施するとともに、技術的・社会的な必要性が生じる都度修正を加え、変化に適応するよう継続的に改善します。

6.情報セキュリティリテラシーの向上

当社は、全従業者に対して、情報セキュリティリテラシーの向上を図るとともに、当社の情報資産の適切な管理を実⾏するための教育・訓練を継続的に実施します。

7.業務委託先の管理体制強化

当社は、当社の業務を委託する場合は、業務委託先としての適格性を十分に審査し、当社と同等以上のセキュリティレベルを維持するよう要請しています。また、これらのセキュリティレベルが適切に維持されていることを確認するために、業務委託先への定期的な監査などを実施します。

8.継続的改善の実施

当社は、以上の取り組みを定期的に評価、⾒直すことにより、情報セキュリティマネジメントの継続的改善を実施します。