CROSS TALK 002

求められるのは
"主体性"

マーケティング・クリエイティブ
課長 岡村

×
マーケティング・クリエイティブ

リーダー 片山

マーケター・クリエイター
課長 岡村

doubLe入社の理由は『一番大変そうで一番楽しそうだったから現在、マーケター・クリエイター職の課長を務める。

マーケター・クリエイター
リーダー 片山

2017年新卒として入社。doubLe入社の理由は『若くして多くの裁量権を任せてもらえる社風』マーケター・クリエイター職のリーダーを務める。

マーケター・クリエイターとしての責任感

岡村課長(以下岡村):セールスが受注してくれた案件に対してのサービスデリバリーをしています。
お客様とのやり取りから、制作物の納品、SEOの運用までを一気通貫で行えるのが面白みだと思います。

片山LD(以下片山):主にサイト制作と、自社メディアのプロモーション、SEOの施策の補助をしていますね
技術面と専門知識面で他部署のサポートをする役割です。

岡村:ざっくり言うと、セールスの人に依頼をされた案件や、自社のプロモーションについて、制作や運用を適切に行うのがミッションです。

我々がミスをすると、お客様はもちろんセールス担当にも迷惑がかかってしまいます。
常にプレッシャーはありますが、お客様や他部署の人に喜んでもらえた時はやりがいを感じますね。

コミュニケーション能力と主体性

―マーケター・クリエイターとしてdoubLeで結果を出せる人とは?

片山:部署内外の方々に信頼や期待をしてもらえる行動をする人、技術的な面のベースの底上げが出来る人が結果を出しています。

あと、個人的には、コミュニケーション能力も重要だと思っていますね。他部署との連携が重要な部署なので。
普段から業務内外問わず頼ってもらいやすいようコミュニケーションを積極的に取る姿勢の人は強いと思います。

岡村:部門をまたいでコミュニケーションを取ることは多いですよね。相手の言うことを聞くだけではなく、自分の意見を伝えられるということが大事じゃないかな。

主体性というのも結果を出している人が兼ね備えている要素だと思うな。

仕事を振られるのを待つのでなく、自分で考えて仕事を作っていくということ。そういう考えを持てるとどんどん機会が与えられますし、与えられた機会に挑戦することで業務領域が広がります。

挑戦させてもらえる場所

―二人が思うdoubLeという環境はどのようなものですか?

岡村:doubLeは挑戦させてもらえる環境ですね。

 僕、もともとは営業職だったんですよ。
コンサルティングセールスの課長職していました。
ただ、入社当時から営業だけでなくマーケターとしての能力を伸ばしたいと考えていて、改めてその思いを会社に伝えました。

結果、現在のSEOプラン課を立ち上げから任せてもらうことになったんです。
0からのスタートだったので大変だったのですが、新しいことに挑戦できるというのは刺激的です。

片山:たしかに挑戦することが歓迎される環境ですよね。
私も入社当時にプロジェクトの重要な役割をまかせてもらったことがあります。信じてまかせてもらえる環境なので、新しい仕事に挑戦できる機会は多いです。
やったことがない、自分のスキルセットを越えた仕事に挑戦するからこそ成長があると思います。

変わり続ける主体的チーム

―目指すべきマーケター・クリエイター像とは

岡村:お客様の利益貢献にまできちんとコミットできる本物のマーケターになっていきたいです。

施策を行って終わりというSEOサービスも多いですが、お客様へ利益をもたらすところまでをコミットできてこそ、本物のマーケターだと思います。

そのために、もっとサービスを良くしたい。それが個人としても会社としても成長の鍵になると考えています。

片山:サービスの質を上げるというのは常に我々が向き合わないといけないところですよね。それにまだまだ良くできるとも思っています。

そういう意味でチームやサービスの変化の起爆剤になりたいですね。自分のエネルギーでチーム全体が良い方向へ変わっていけたらいいなと。

現状を変えていくためにメンバーに疑問を投げかけるようにしているんですよ。そうすることで既存のものに疑問を持ち、改善する意識を部署全体で共有して動いていける。

岡村:個人だけでなく、チームで共有するっていうところが大事だよね。

本当の意味での『安定』って状況に応じて変わり続けることだと思うんですよ。人としてもチームとしても、今の立ち位置に満足して変わらなければ衰退してしまいます。常に変化をし続けられるチームでありたいし、そうあるためにはまずは自分が主体的に考えて行動を起こし続けることだと思っています。

組織を変えることに喜びを感じられる人

―上場という目標に向けサービスの品質向上が至上命題であり、同じ課題感をもって働ける仲間を求めている

片山:生意気なくらいに自分を出していける人と一緒に働きたいですね。
信念をもって主張できる人、組織を変えていけるパワーを持っている人が必要とされる環境です。
技術は後から身に付けらます。

岡村:やはり主体性がある人と働きたいですね。

今、僕らの部門やサービスは変化の時です。
上場を成功させるためにはもっと変わらないといけない。
日々の業務に健全な疑問を感じることができ、改善のための行動を起こせる人と一緒に働きたいですね。
そういう人が楽しめる環境だと思うので。

その他のCROSS TAIK

ごあいさつ

私たちと一緒に働く仲間を募集中です。お気軽にお問合せください。

1位:すこやかウォーター

ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー

2位:にこにこウォーター

ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー

3位:ウォータリン

ダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミーダミー